HOME>オススメ情報>魅力満載!リゾートも楽しめるセブ島で短期留学しよう!

アジア圏内は留学するなら

フリピンのセブ島は、教育機関や観光地にもなっているので、留学したい方もいますよね。ですがフィリピンは同じアジアでも日本とは物価や移動手段も違います。気になることはQ&Aで調べておきましょう。

フィリピンに行くなら参考に!気になるみんなのQ&A

治安の良い地域を教えてください。

クラークやバギオ、観光客の多いセブシティやマクタン島は危険度は高くありませんが、夜間の一人歩きには注意が必要です。

移動方法は?

セブシティ内であれば、タクシーや乗り合いバスのジプニーを利用しましょう。

フィリピンのお金は?

フィリピンは「ペソ」です。日本円で約100円は40ペソになります。40ペソはタクシーの基本料金の値段です。

セブ島ってどこ?

手

セブ島とは、フィリピンに位置している綺麗な海が拝めるリゾート地です。歴史的建造物や大学もあり、留学もしやすい土地ですし観光も楽しめる場所がセブ島です。リゾートビーチもあるのでマリンスポーツやショッピングも楽しめます。

治安は大丈夫?

地球

やはり、海外でも同じアジアだからといって日本と同じような治安ではありませんし、訪れる時に注意が必要な地域もあります。夜間の独り歩きや日本人とわかるきれいめな服装は狙われやすくなります。スラム街と呼ばれる地域は避けましょう。留学する際は、日本人向けの学校を選ぶと良いですよ。治安の良い街や快適に過ごせるホテルを選べるので、安心してセブ島に留学することができます。

短期留学から始めよう

複数の男女

セブ島え留学を考えているならばまずは短期留学から始めてみましょう。1~2週間の短期留学が可能なので、友達や親子、仕事仲間と一緒に留学できます。日本人向けのスクールであれば、日本人スタッフが常在しているスクールもありますし、治安の麺でも安全な場所に位置しています。また、英語が話せない方や苦手な方でも安心して学べる体制が整っているので、安心して留学することができます。短期留学であれば、観光ビザとパスポートが必要になります。観光ビザは30日間滞在することができるのでもっと学びたいという方は、3~4週間の留学も視野に入れておくと良いですよ。

広告募集中